ヨーロッパグルーミング協会海外パートナー

EGA(European Grooming Association) Jury

今回EGA(ヨーロッパグルーミング協会)からオールブリードジャッジが2名来日します。12月20日の選考会の審査だけでなく、WTCGでの

日本チームのパーフォーマンスを上げる目的として、日本とヨーロッパでのグルーミングの違いを学ぶため、ルールに関しての注意点を知るためのセミナーも行います、

Umbert Lehmann
Umbert Lehmann

Umbert Lehmann
Umbert Lehmann

1/12
MR. UMBERTO LEHMANN
-ウンベルト・リーマン 氏
EGA(ヨーロッパグルーミング協会)会長

ショードッグブリーダーの家庭に生まれ、1970年代は頻繁に通うようになり、1985年からスコティッシュ、プードル、シュナウザーなど会場でグルーミングするようになる。そのうちにドッグショーの世界はとても特殊で、スタンダードクリップであっても常に進化し、その変化を追う内にグルーミングの世界に魅了され、各ブリードのスタンダードに精通し追求し始める。

 

1980年、初めて自身のサロンをミラノでオープンし、以来多くの生徒を教え、世界で行ったセミナーは220以上、昨年までには欧米で行われたインターナショナルグルーミングコンテストでのジャッジ経験は160回以上。

 

1996年にインターグルームで行われた世界大会のイタリア代表の一人となって、それ以後はヨーロッパでの各国のグルーミング協会設立の手助けをすると共に、ヨーロッパでの共通ルールを用いて国別チーム対抗、個人のチャンピオンコンテストの開催を主目的としてヨーロッパグルーミング協会を仲間と立ち上げる。

 

ヨーロッパグルーミング協会(E.G.A.)会長、オールブリードジャッジ

イタリアグルーミング協会(A.T.I.)会長、オールブリードジャッジ

国際グルーミングコンテスト“MilanGroom”オーガナイザー

アメリカ Showmanagers Alliance オールブリードジャッジ

 

Biagio Cellamare
Biagio Cellamare

Biagio Cellamare
Biagio Cellamare

1/8
MR.BIAGIO CELLAMARE
-ビアジオ・チェラマーレ 氏
EGA(ヨーロッパグルーミング協会)
オールブリードジャッジ
プロフェッショナル・ショードッグハンドラー

1995年から”Tati’s”のプリフィックスでキャットブリーディングを始め、多くの世界、ヨーロッパチャンピオンを生み出す。

独学でグルーミングを学ぶも多くの入賞とBISを獲得し、そのキャリアを追求するために親に猛反対を受けながらも2005年獣医大を中退。

“Dei Gini”の犬舎名でプードルとアメリカンコッカーをブリーディングし、グルーミング、ショーイングする。

 

プードルでは、2010年PCA(Poodle Club of America),において Winner Bitch獲得。2011年パリ、2013年ブダペストでのワールドドッグショーでワールドウィナー、2010年ツェリエ、2012年ブカレスト、2013年ジュネーブでのヨーロピアンドッグショーでユーロウィナー受賞。

 

アメリカンコッカースパニエルでは2010年ツェリエ、2012年ブカレスト、2013年ジュネーブでのヨーロピアンドッグショーでのユーロウィナー受賞。

ヨーロッパの大きなショーで常に活躍中の、有名グルーマー、トップハンドラー。

ヨーロッパグルーミング協会(E.G.A.)オールブリードジャッジ